2006年04月07日

PTでの立ち回り方法(レンジャー編)

ネタが無いので、久しぶりに戦術論を。


私はコラレンジャー→アーチャー→アドベンチャラーがメインキャラなので、レンジャー編を書いてみます。

レンジャーは当然ながら補助スキルなんぞないです。
なので、戦術は相手への攻撃と嫌がらせのみ。
レンジャーの戦術はクラススキルに依存する場合が多いです。
同じレンジャーでも別の職業では違う戦い方になるのではないでしょうか。

私のメインキャラはアドベンチャラーで、持っているクラススキルはこの4つ。
 ・ホールド(アーチャー)
  10秒足止め(アクには3,4秒)連発はできない
 ・ファーストストライク(アーチャー)
  単発攻撃(中級遠隔GMと同程度)
  ホールドとディレイがかぶるのであまり使わない
 ・プリシス ストライキング(アドベン)
  攻撃・命中30%UP
  120秒しか持たないので頻繁にかけなおす必要あり
 ・コレクトアイ(アドベン)
  射程延長(あまり変わらない気が)
  プリシスとリキャストがかぶるのでめんどくさい
私は「ホールド」という素敵スキルを主軸に攻撃を組み立てています。
「ホールド」が素敵な理由は2つあります。
1.足止めできる…当たり前ですが、PvPにおいて相手を数秒間移動できなくするスキルはかなり重要です
2.エフェクトが目立つ…これも重要。タゲ合わせしやすくなります。
また、「ホールド」のエフェクトにGABCの赤い弓が加わるとすごく目立つので、味方のタゲが集中しやすいです。

一般的にレンジャーは最も防御が低いクラスなので、敵に近寄ってのdebuffはなかなかできません。
近接装備で盾もってとかやればまだできるのでしょうが、それはレンジャーでなくてもできます。
それでは、レンジャーはどのように貢献すればよいのか。
やはりスタンでしょう。
遠隔上級スキルでスタン率上昇buffがありますので、これに混沌武器でかなりスタンできます。
体感では、インテ無知3武器よりノーマル混沌5武器の方が攻撃対象は簡単に死んでくれます。
ノーマル混沌5武器は意外と簡単にできるので、皆さんチャレンジしてみましょう。

あとは、ヒットアンドアウェイの徹底。
敵にタゲられれば速やかに後ろに退いてタゲを切ることが重要です。
(相手によってはタゲられた時点で手遅れの場合がありますので、強い人が視界に入ったら注意しましょう)
立ち位置は、後方から敵全体を見渡せるポジションがよいかと思います。
そこから、相手のdebufferや高火力者など、キーマンになる相手を見つけて、粘着スタンするのがよいでしょう。
大規模戦では白茶でキーマンの名前を言ってタゲを集中させるとなおいいです。

ほとんど基本的なことですが、基本が大事ということで。
posted by Lavie at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | なぜなにRF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。