2006年02月27日

PTでの立ち回り方法(フォーサー編)

フォーサーの役割は大きく分けて2つ。直接攻撃とBuff/Debuffによる支援です。
大規模戦闘ではBuff/Debuffによる支援に徹したり、火力を生かして攻撃に専念
したりと単一の機能で動いていればそれは十分戦力となりますが、PTで動く場合
にはそうはいきません。そのときの状況を見た上で戦術を切り替えないと、
PT全滅の憂き目にあいます。

ここでは、ウォリ、レンジャイ、フォサの3職でPTを組んだ場合の立ち回りにつ
いて、自分の首を絞めない範囲で記述します(他種族も見てるしなぁ)
0.基本戦術
レンジャイがタゲを取った敵に対して、足止め・Buff剥がし・Buff制限
・攻撃スキル制限の順でDebuffをかけます。このころには、ウォリも張
り付いて攻撃を開始しているので、以降は、攻撃スキル制限のみ継続し
てかけ続け、Buffをかけ始めたら剥がします。余裕があるなら耐性低下
をかけてから、攻撃フォースで一気に落とします。

1.攻撃局面
Debuff優先でウォリ・レンジャイに攻撃は任せます。ここではいかに生
き残るがポイントです。敵の数が減ったらサモナはイシスを出してCUに
攻撃をかけます。
敵は本体よりタゲの取りやすいイシスを優先して落としにかかりますの
で、CU前のつばぜり合いでイシスが落ちるとCUへのダメージソースが減
ります。CUへのダメージはイシス本来の性能が出るので、極力温存して
おきましょう。


2.移動局面
移動はとにかく迅速に行う必要があるため、遠隔装備を着てスピードを
上げます。途中の敵はBuff剥がしor足止め程度で無力化して放置しましょ
う。盾持ちに釣られて移動速度が落ちると意味がありません。

3.防衛局面
敵の排除が優先となります。CGと青グレ、杖持ちを優先排除します。
CU前や敵が密集しているところでは、範囲攻撃が有効です。範囲攻撃は
必中なので、密集した集団の中での範囲はダメージソースとして有効な
だけではなく、敵のタゲももらいにくくなります。個人でやっても効果
は薄いですが、これを集団でやると自爆クラスのダメージが継続して入
ることになり、黒と廃の集団以外は壊滅します。
ある程度集団がばらけたら、各個撃破に移ります。敗走した敵の深追い
は、孤立したところを狙われることになるのであくまでPT主体で動きま
しょう。

ウォリ編とレンジャイ編は他の人に任せた!
posted by Lang at 12:54| Comment(2) | TrackBack(0) | なぜなにRF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど、ACU防衛においてフォーサー&イシス最優先なわけですな。
やはりイシスの固まってるとこに向かって自爆したほうが効果は高い、と(メモメモ

とか言っても。。。

赤くなったら剥がされて足止め食らって集中砲火うけるわけですが・゚・(ノД`)・゚・。
Posted by 旦那 at 2006年02月28日 02:30
わりと普通だと思っていたことがそうでもなかったりして、同族から石飛んできそうで怖い今日この頃・・・('A`)
まぁ、実際使っているからこそ見えてくる利点・弱点のようなものは確実にありますな。
Posted by Lang at 2006年02月28日 11:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13866589
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。